ちょっと違うgramの「プレミアムパンケーキ」とは?

グラムのパンケーキ

2010年、ハワイのパンケーキ店「エッグスシングス」が日本(原宿)へ初上陸。連日多くのお客さんが列をなし、各メディアも大々的に取り上げた結果、日本発のパンケーキ店も多く生まれました。

今回は、その中から、gramというお店をチョイス。

観光客でごった返す ” 大阪城テラス “内にある同店で、プレミアムなパンケーキを食してきました。

「ホットケーキ」しか食べたことがない方は、ご一読いただければ幸甚です。

「スポンサーリンク」

【店舗数が拡大中。gramというお店】

” グラム ” と読みます。

「株式会社gram」という会社が運営しています。

会社の名前がそのまま店舗名になっているんですね。

大阪が発祥であり、設立は2014年と非常に若い会社ですが勢いを感じます。

確認したら全国に56店舗ありました(2018年12月確認)。

関西(20店舗)

奈良県 2

大阪府 13

兵庫県 3

京都府 2

関東(13店舗)

群馬県 3

神奈川県 3

千葉県 2

茨城県 1

東京都 3

埼玉県 1

東北(3店舗)

青森県 1

  福島県 1

宮城県 1

四国・中国(6店舗)

徳島県 1

広島県 1

岡山県 1

鳥取県 1

香川県 1

高知県 1

中部・東海・北陸(9店舗)

新潟県 1

愛知県 4

長野県 1

石川県 1

三重県 2

九州・沖縄(5店舗)

福岡県 2

沖縄県 1

鹿児島県 1

長崎県 1

前述したように、この会社は発祥の地が「大阪」。

そこから日本初上陸、日本の中心地に進出したエッグスシングスに戦いを挑んで東京へ殴り込み。

結果的に、全国から海外(タイ・香港)にも店舗を拡大しています。

わたしが行ったのは、大阪城テラスの中にある店舗でしたが、朝一番にも関わらず多くの方が並んでいました。

ブームが来て結構経ちますが、未だに人気がある店の一つと言えるのではないでしょうか。

【プレミアムなパンケーキ】

このgramを訪れる前、パンケーキについては、ハワイで一度食べたことがあります。

その店は前述のエッグスシングス。

世界的には勿論エッグスシングスの方が有名でしょうが、今回わたしが食べたプレミアムパンケーキは、確実に上を行くメニューでした。

パン生地が特徴的

今回食べたのはパンケーキの中でも数量限定の ” プレミアムパンケーキ ” です。

これはメレンゲ生地でできており、とにかく持ち上げた感じが軽い!

皿に3枚のパンケーキが乗って運ばれてくるのですが、テーブルに置いた時にプルッと揺れるぐらい、柔らかい感じが目で見て分かるほどです。

勿論食べた食感も違います。

なんというんでしょうか。

シュワシュワと溶けるというのが近い感覚かもしれません。

1つの生地の厚さは、先頭画像を見てもらってもわかる通り、まあまあの厚さです。

大体4~5cmぐらいでしょうか。

しかし、口に入れると溶けるので小食のわたしでもペロッといけます。

生地自体は甘さ控えめ(ほんのり甘い感じ)。

パンケーキは基本的に「食事に合う」形で提供されるものなので、甘いものが苦手な男性でも、おいしく食べられます。

※付いてくるシロップは、甘すぎないので全部かけてしまっても、あっさり食べられます。

パンケーキの値段は意外と高い?

値段は、950円でした。

ドリンクセットだと軽く1,000円は超えます。

食べる前は正直「高っ!」と思いましたね。

特にフルーツが載っているわけでもなく、上にアイスが乗って、横にホイップクリームが添えられているだけですから。

しかし、食感は ” プレミアム ” だけあって、ある意味感動ものです。

通常のパンケーキとは明らかに違うことを考えると、950円という値段は、決して高くはないと思います。

数量限定なので急ぐべし

わたしが店に着いた時には、すでに椅子が7割ほど埋まっていました。

店員さんが先頭から順次注文を取っていくのですが、プレミアムパンケーキは「数量が20と決まっている」ので、できる限り早めに並ぶことが必要です。

※どこの店でも同じようですが、毎日11:00、15:00、18:00の3回提供されます。

18:00は夕食の時間帯でもあるので大丈夫かもしれませんが、11:00と15:00を狙う場合は、早めに店の前で並ぶ方が良いと思います。

オーダー後のキャンセル・変更はできない

プレミアムパンケーキを注文するかどうかは、店舗に入る前に決めないといけません。

他の商品は店に入ってから変更もできるようでしたが、プレミアムパンケーキについては、変更及びキャンセルは不可能です。

理由は、「注文を受けてからすぐに作り出す」から。

通常のパンケーキと工程が異なり時間がかかるんでしょうね。

なので店に入る前に注文を取り、そこから店に入るまでに作らないと提供時間がおしてしまうんでしょう。

【まとめ】

いかがでしょうか。

パンケーキごときに並ぶのはナンセンスと思う人もいると思いますが、ここのは食べる価値アリと個人的に思います。

季節により限定モノもあるので、パンケーキを食べたことがある人もない人も、一度行ってみてはいかがでしょうか。

ページ先頭へ戻る

「スポンサーリンク」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする