疲れ目軽減グッズ「めぐりズム蒸気でアイマスク」を使用してみた感想

めぐりズムパッケージ

みなさんは、眼の調子はいかがですか?わたしは元々視力が悪く普段から眼鏡をかけているのですが、パソコンを常時見つめながら仕事をする為、かなり目を酷使している状態がここ数年続いており、調子は決して良くありません。

365日24時間動いている会社において、シフト制での勤務をしているのですが、1回に勤務する時間がとにかく長い!

ひどい時は24時間勤務なんて事も。

※これは、そもそも労基的にありなんだろうか・・・

まあ、仕事を変える事は今の年齢では現実的ではないので、後はケアする方法を模索するしかないわたし。

今回は、テレビCMで嵐の桜井君がやっている「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」を試してみました。

果たして、目への労りとしての効果はあったのか?

目を酷使している方は、一度ご覧ください。

※記事の最後に、継続使用できる「蒸しパッド」との使用比較に関する記事もリンクしていますので、そちらも参考いただけますと幸甚です


「スポンサーリンク」

【目を温める事の効果】

これまでわたしが、眼の疲れを癒す方法としてやっていたのは、蒸しタオルで目を温める方法。

お湯の温度を50℃にしてタオルを浸け、お湯がたれない程度に軽く絞りそれを目に当てていました。

50℃というと若干熱いですが、やってみるとすごく気持ち良いですコレ。

リラックスできるし、温めた後は目の疲れも取れる感じがします。

サラリーマンの方がお世話になっている「全国健康保険協会」のホームページを見ても、目の疲れを取る方法として「暖かいおしぼりで暖める」というものが紹介されています。

目の周りの筋肉をほぐしてくれるみたいですね。

※但し、目に痛みがある場合は、暖めるよりも冷やすほうが良いみたいですので気をつけてください

ただ、この方法(熱いタオルで目を温める)だと、お湯がある環境でないとできないんですよね。

出張中の電車の中とか、外では使えない方法です。

【めぐりズム製品内容】

そこで、登場して人気を集めているのが、めぐりズム「蒸気でホットアイマスク」です。

以下に、どんな製品か書いていきたいと思います。

用途

『蒸気で目を温めて、緊張感を体の奥から和らげる製品』と書かれています。

使用するタイミングで言うと、ちょっとしたすきま時間がに使用するものみたいです。

例えばこんな感じ。

昼食後、午後の仕事開始時間までの休憩時間

就寝前のリラックスした時間帯

因みに、発熱時間は約10分です。

※最近は、倍の20分になっています

付けたまま寝てしまっても問題はないようですが、カイロと同じように中に鉄粉が入っているので、時間が経って冷えるとマスク全体が硬くなってしまいます。

寝返りを打ったりした時に、硬い部分で目を傷つけないとも限らない為、基本的には起きている状態で使用した方が良いようです。

容量と値段

本製品は「花王」が出しているものですが、ホームページを見ると容量的には5枚入りと14枚入りがあるようです。

最近は、訪日外国人の数が増加傾向にあり、その購入の多くが医薬品であることから、街中に薬店が増えていますが、テレビCMの影響もあり、大概どこの薬店にもめぐりズムは置いています。

さて、とりあえず試すならできるだけ少ない枚数で安い方が・・・、と考える方が多いと思いますが、5枚入りよりも少ない枚数の商品はあるんでしょうか?

答えは、あります!

コンビニには、2枚入りというものが存在します。

※但し、一部のコンビニのみ

見かけたら、最初はこれで試してみましょう。

因みに値段は、コンビニの2枚入りで¥235円(税込)でした。

製品のラインナップ

ラインナップとしては、全部で6種類あります。

無香料

ラベンダーセージ

カモミールジンジャー

咲きたてローズ

完熟ゆず

当初のスタートは、女性を意識したものだった為、上記5種類でしたが、要望があったのか男性向けの無香料も販売され、全部で6種類となっています。

<補足>香りの効果

ラベンダー

リラックス・安眠効果

カモミール

イライラ・ストレスを軽減

ローズ

ストレス軽減&幸福感アップ(鎮痛・鎮静効果)

ゆず

血行を促進させて、身体を温める

今回購入したコンビニバージョンは、香り付きのもの(「咲きたてローズ」と「ラベンダーセージ」各1枚。1枚ずつパックされてます)しかなかったのでひとまずそれを購入しました。

付け方

この商品は、蒸気を発するものですが、いわゆるカイロのように袋から出して振ったり揉んだりということはしなくても大丈夫。

1.袋から出す(空気に触れると発熱するようになっているみたいです)

2.耳にかける部分のミシン線を切って耳にかける

これだけで、後はジンワリと温かくなってきます。

マスクは表裏があり、白い面の側を目元側にして装着

因みに、使用する上での注意点にはこんなものがあります。

・マスクを付けた状態で上から押さえつけない

・目薬点眼直後は使用しない

※この他にも、商品の袋にいくつか使用上の注意点が書かれているので、それを読んだ上で使用してくださいね

【めぐりズムの個人的感想】

とりあえずローズバージョンで試してみました。

めぐりズム(ローズ)

まずは、効果を見るために目を疲れさせる必要があるので、スマホ画面を30分程見続けました。

そして袋を開封し、ミシン目を切って装着。

アイマスクを取り出したところ

1.付け心地 

耳かけ部の生地はとても柔らかく付け心地はなかなかグッドです。

ちょっと値段のはるマスクの耳かけもこんな感じでしょうか。

わたしは57cmと、鉢(頭周り)が大きいのですが、そんなわたしでも商品の生地が引っ張られることなく、全く気にならないほどの付け心地でした。

2.香り 

正直、あまり香りません。

せっかく前述したようなアロマ的効果を期待していたのですが、装着時にそこまで良いにおいがしてリラックスできたという満足感は正直ありません。

まあ、社内とか新幹線の移動中など周りに人がいる状況で香りがきついと却って迷惑がかかることもあるので、そういう意味では程よい感じであるのかもしれませんが。。。

3.温かさ 

開封後、10秒ほどでじんわ~りと温かくなり、20秒もすると温かさを感じます。

一応40℃という謳い文句ですが、個人的にはちょっと物足らない温かさですね。

家で蒸しタオルとするときは、大体50℃ぐらいのお湯に浸けて絞り、眼の上に乗せてさらに手で押さえてるぐらいですから、仕方がないかもしれません。

仕様には20分程度温かさが持続するとなっていますが、体感的にはもう少し早く冷めているように感じます。

4.全体の感想 〇~▲

使い終わった後、めぐりズムを外してまず初めに感じるのは「潤い」です。

蒸気というだけあって、目の周りが蒸気で潤っているのがわかります。

目の疲れですが、これもある程度はスッキリできたので良いと思います。

今回は少し疲れた程度で使用したので充分スッキリしましたが、とんでもなく疲れた状態の時に、どこまで効果を発揮できるかは、個人的に懐疑的。

結論的には、1回100円である程度スッキリできるので、まあ試すレベルであればよいかなとは思う商品です。

※継続的に使う場合は、この商品はコスパ的には「微妙」かなと思います

【まとめ】

ちょっとしたすきま時間に使用できて目がスッキリするので、カバンに入れておくのにいいかなと思います。

目元のエステとまではいきませんが、目元周りに潤いを感じることもできますし、かさばらないので一度試してみる程度には良いかもしれません。

ページ先頭へ戻る

「スポンサーリンク」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする