ウォーキングで健康を維持しながらお得感も味わえるアプリとは?

並んで歩くひつじ

みなさんは週にどのくらいの運動をしていますか?社会人ともなると仕事でも「つきあい」が増えるので、なかなか自分の時間をとることが出来ず、運動不足に陥る人が多いのではないでしょか。そして、年1回の健康診断の結果を見てびっくり!

食事だけでなく運動にも気をつけようと毎年心に決めるのは、わたしだけではないはずです。

しかし、運動と聞くとなかなか重い腰があがりませんよね?

しんどい思いはしたくありませんから。

しかし、運動といっても実はウォーキングで充分なんだとか。

少し早歩きをすれば有酸素運動になるので、脂肪も燃焼され一石二鳥。

今回は、ウォーキングを続けながらお得感も同時に味わえるアプリを紹介したいと思います。

「運動しないとな」と考えている人は、ご一読いただきダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

「スポンサーリンク」

【CokeOnという名のアプリ】

そのアプリ名は「CokeOn」というもの。

『コーク』というぐらいですから、「コカ・コーラ」が展開しているアプリになります。

このアプリの優れたところは、歩いた成果に応じてスタンプをもらえ、一定数貯めるとコカ・コーラの自販機にあるドリンクを1本無料でもらえるところにあります。

「1本購入すれば1ポイント」みたいな自販機は街中でよく見かけますが、このアプリのお得なところは、スタンプの貯め易さにあります。

スタンプの貯め方は2パターン。

歩いてスタンプを貯める

CokeOnアプリにおけるスタンプの獲得方法の1番目は、アプリの本質である「歩いて貯める」という方法です。

ものすごく歩かないといけないのでは?

と思われるかもしれませんが、あくまで主目的は「運動(ウォーキング)」ですから、そこは間違えないで下さいね。

歩くことがメインですから。

因みに、わたしはこのアプリをダウンロードし、使い始めてから1ヶ月も経っていませんが、早くも下記の各段階においてスタンプを獲得できています。

1.100step

2.累計1000step

3.累計10000step

4.累計100000step

5.週間目標step数達成×2回

「1」や「2」なんて1日通勤するだけでたいていの人はスタンプをゲットできるでしょう。

「5」の週間目標については、自分で週目標を設定し、1週間以内に達成できればスタンプを獲得できます。

わたしの場合は、週目標が35000歩。

1日換算で5000歩になります。

1日1万歩となるとちょっとしんどいですが、半分であれば何とかなるものです。

通勤の往復と、昼食後の休憩時間で会社の近辺を歩いてもいいですし、エレベーターを使わずに階段を使うのもひとつ。

意識すれば、結構簡単に目標は達成できるものです。

<補足>

つい先日、100万歩を達成しました

CokeONで100万歩達成したスタンプ

5月中旬からこのアプリを使用しているので、約4か月半で100万歩を達成したことになります。

健康器具でも有名なオムロンのサイトによると、歩幅の目安は、

身長×0.45

だとか。

40代日本人の平均身長が『約170cm』ですから、そこから計算すると歩幅は、約76.5cm。

100万歩で計算すると、なんと765km歩いたことになります!

これはわたしが住んでいる大阪から、盛岡ぐらいまで行ける距離。

チリも積もれば何とやらですね。

ドリンクを購入してスタンプを貯める

これは他のアプリ等でもありますね。

このアプリも例にたがわず1本購入すれば、商品の値段に関わらず該当の自動販売機で購入すれば、1本で1スタンプをもらえます。

ここで注意して欲しいのは、該当のという部分。

身の回りにコカ・コーラの赤い自動販売機は山ほど見受けられますが、全ての赤い自動販売機が対象ではありません。

対象となるのは、Bluetooth対応のコカ・コーラ自販機です。

そんなに対象の自動販売機はあるの?

と気になるところかもしれませんが安心してください。

下にあるのは、該当のBluetooth対応のコカ・コーラ自販機がある様子を表していますが、とりあえず山ほどあることが分かると思います。

(大阪市中央区付近)

大阪市中央区のCokeOnの場所

(東京都新宿区付近)

東京都新宿区のCokeOnの場所

スタンプを獲得する手順

購入の場合は、下記の2ステップでスタンプをゲットできます。

○第一段階:スマホのBluetoothと位置情報機能をON

Bluetoothの場合は、iPhoneでもAndroidでも、基本は「設定」から「Bluetooth」に画面遷移しONにするだけです。

※Androidの場合は機種により、表示の仕方が異なるかもしれません。

位置情報の場合は下記で設定します。

1.iPhoneの場合

「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」をON

2.Androidの場合

「設定」→「セキュリティと現在地情報」→「位置情報」でON

○第二段階:CokeOnアプリを立ち上げ、スマホを自販機に近づける

Bluetooth機能が有効になって入れば、該当の自動販売機に近づくだけで、下のような画面に変わります。

アプリとスマホの接続画面1

もっと近づくと「自販機と接続する」ボタンが活性化するので、タッチ!

これで、ドリンクを購入するとスタンプがもらえます。

アプリとスマホの接続画面2

このときの注意点は、

Bluetooth機能が『有効』になっている時にドリンクを購入する

ということ。

有効かどうかは、販売機にスマホを近づけて、「販売中」と表示された部分に青いバーが出ているかどうかで判断します(青いバーが出ると、接続端末の数字である5桁も表示されます)。

スタンプゲットできる条件画面

この状態のときにドリンク購入ボタンを押します。

間違っても青いバーが出ていない状態(スマホと自販機が接続されていない状態)で購入しないようにしてください。

スタンプをもらえませんから。

うまく反応すると、歩数によるスタンプとは異なる色のスタンプが貰えます。

 → 歩数によるスタンプ   → 購入によるスタンプ

スタンプ履歴

見ていただくとわかると思いますが、1か月もたたないうちに、歩数(歩いただけ)で貰えたスタンプが結構ある事がお分かりいただけると思います。

ドリンクの交換

わたしの場合、働きながら(週休ほぼ1日)でも、1カ月半弱でドリンクチケットに交換できるだけのスタンプが貯まりました。

チケット交換できるだけ貯まったスタンプ

前述したように、赤スタンプはウォーキングすることで貯まったスタンプですから、2/3は無料でゲットできた事になります。

しかも、ドリンク購入によるスタンプ(青スタンプ)のうち2回は、キャンペーンで1本買うとスタンプが2個もらえているので、実質3本買って1本もらっている計算になります。

さて、ドリンクチケットの使い方ですが、とても簡単です。

Bluetoothで自動販売機に接続後、アプリの「チケット」部(赤枠)をタップし、画面に表示されるドリンクのうち好きなものをタップする。

これだけです。

ドリンク交換画面

因みに、ホーム画面のスタンプは消えません。

次にスタンプをゲットした時点でクリアされます。

【まとめ】

記録する事と達成感を味わえる事は、運動を続けるポイントとして重要だと個人的に感じています。

何か道具を使ってとか、いちいち着替えて運動となると億劫になりますが、ウォーキングなら手軽にはじめることが出来ます。

※知らないうちに歩数を稼げて、いちのまにやらスタンプがもらえます。

ドリンクの購入はあくまで「ついで」の機能と考えれば、歩いて健康になりながらドリンクを無料でもらえるこのCokeOnアプリ、お得な部類のアプリではないでしょうか。

ページ先頭へ戻る

「スポンサーリンク」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする