お小遣いサイトでまさかの事態に!スマホに起こった煩わしい結末

小銭見かけの数字上、日本の景気は良くなっているようですが、わたしの懐事情はと言うと、相も変わらず不景気が続いております。なので何とかして本業以外に少しでも金を得る方法をと常に考えているわけですが、休みが少ないとなるとなかなか副業も難しい。とりあえずわずかでもいいので何とかお金が手に入る簡単な方法はないかと探していたところ、たどり着いたのがお小遣いサイトです。

ネット接続さえできれば、通勤時間や電車を待っている時間などの ” 隙間時間 ” を利用して小遣いを稼げるので、この2年ぐらいは一つのサイトでチビチビと稼いでいました。

しかし、先日とあることがあり即刻止めました

理由は、とんでもなく鬱陶しいことになったからです。

今回は、これからお小遣いサイトでひと稼ぎしようとしている方に、特に見てほしい内容になっています。

お時間があれば一度ご覧ください

「スポンサーリンク」

【お小遣いサイト】

今のご時世、ネット上にはたくさんのお小遣いサイトが存在します。

規模が小さいものを含めれば数は結構あると思いますが、どうせやるならば ” 安心 ” と言われている老舗のサイトがいいでしょうね。

これらのお小遣いサイトは、商品を購入したりアンケートに回答したり、各サイトが独自に開発したゲームに参加したりすることでポイントを貯めることができるので多くの人がやっています。

大きくポイントを稼ぐにはやはり ” 商品の購入 ” でしょうが、それではお金がかかって元も子もないので、結果的に稼ぐなら購入以外の方法でということになります。

わたしの場合は基本的に「ゲーム」1本です。

1日に稼げるポイント数は10数ポイント程度なので、ゴミレベルと言われればそれまでですが、チリも積もれば何とやら、1年間毎日継続すれば、大金を銀行に預けて得られる普通利息よりもよっぽど多くのお金を得ることができます。

有名なお小遣いサイト


所謂「老舗」と呼ばれるサイトをいくつか紹介します。

げん玉

「株式会社リアルワールド」という会社が運営している老舗サイト。

2005年設立ですから、記事作成時点では12年目(会員数400万人)になります。

資本金が4億となかなかの規模。

ポイントを得る方法は、商品購入からゲームまで群を抜いて多いのが特徴。交換は300ポイントから行うことができます(10ポイントで1円)。

モッピー

こちらのサイトを運営しているのは「株式会社セレス」という会社。

設立は前述の「げん玉」と同じく2005年。

資本金はなんと13億円!

こちらのサイトも300ポイントから交換できますが、1ポイント1円から換金できるので換金率は高いと言えます。

これらのお小遣いサイトは共に利用者が多く、換金できないとか質問しても返答が遅い(サポートが悪い)など一部ユーザーの不満はあるにせよ、大部分の方は「問題なく使える」という評価です。

サイトの安全性


ほとんどのサイトはポイント交換方法が多彩です。

貯めたポイントはギフトカードや電子マネーの他、現金にも交換が可能なので自分の生活スタイルに合わせて便利に交換することができます。

交換手数料がかかるものもありますが、電子マネーだと手数料がかからず、又交換比率も1:1なので損もしない(わたしの場合、これまで3回ほどポイント交換していますが、毎回nanacoポイントに交換しています)。

簡単にポイントを貯めることができ、交換も手軽なためついつい手を出したくなると思います。

しかし、ここに手軽さ故の罠があります。

サイトの安全性については大方の方が評価しているサイトでも、ある日突然「二度とやるか!」という最低ランクの評価になることもあります。

今回のわたしのように・・・。

消えないメッセージ

具体的な罠がどういうものかというと、パソコンでもおなじみの警告メッセージが突然表示されたというものです。

しかも、その後何をやってもスマホ画面から消えません

今までもデスクトップパソコンで、警告メッセージが出る画面を見たことはありますが、スマホ版は今回が初めて。

しかも、タチが悪いことにキャッシュを飛ばしても端末を再起動しても、ブラウザを立ち上げると警告メッセージ画面が表示されて検索が全くできなくなります

パソコンで似たようなメッセージが出た時は少なくともブラウザ画面がロックされることはなく、検索自体は問題なくできていました(検索後画面で警告メッセージが出るのは変わりませんが、見た目さえ気にしなければ作業上の支障はありません)。

しかし、今回はどうにもこうにもできません。

アプリのインストール


ブラウザ画面がロックされ、どうしようと若干焦っていると次にGooglePlayが勝手に立ち上がります。

そしてそこには次のアプリをインストールするようにという典型的な手口が!

そのアプリの名は

SweepCleaner加速

というもの。

累計ダウンロード数は、なんと1000万ダウンロード!!しかも、評価はまさかの4.3(6万8千人の評価)となっています。

お~、ムチャクチャダウンロードされていて、しかも評価が高い。これで治るのか良かった・・・

って、

誰が思うねん!!!

怪しさ満点ですやん・・・。

因みに同アプリをググってみました。するとなかなかの酷評(表示される日本語が変、警告が鬱陶しい、広告ばっかり出てくるetc・・・)です。

エラーが出た原因

なぜこのような画面が出て来たのかというと、ゲーム中に表示される広告をクリックしてしまったからです。

わたしがやっていたお小遣いサイトには、たくさんのオリジナルゲームがあり、その中から毎日決まったゲームをしてポイントを稼いでいました。

ゲームはクイズ形式のもので、回答した後に毎回次の問題へ進むためのボタンが表示されるのですが、そのボタン周辺に広告が表示されており「回答ボタン」を押そうとするとアプリが微妙に上下に動くんですよね。

要は画面をずらして、広告を押すようにしむけてくるのです。

クイズは最後まで(8問~10問)進まないとポイントがもらえないので、複数回この ” 広告誤タップ地獄 ” を避けないといけないわけですが、これにはわたしなりのやり方で誤タップを回避できていました。

その方法とは、スマホ画面を横向きにしてやるというもの。すごく単純ではありますが効果は絶大です。スマホ画面

上の図を見てください。

左の「縦型」の場合、回答するボタンと広告が同じ幅なので、画面が上下に微妙に動くと間違って広告部分をタップしてしまいます。

しかし、スマホを横にすると回答ボタンの方が長くなるので、赤丸部分(端っこ)をタップするようにすれば、いくら画面が上下にずれても広告を誤クリックすることがありません。

ただ、敵もそれ以外の方法で誤クリックを狙ってきます。

時より、回答するボタンをタップして次の画面に遷移したときに、広告を画面いっぱいの出してくるのです。この場合、広告の上端にある×部分をタップしないといけないのですが、ここでも ” 画面ずらし ” という技を使ってきます。

悪いことに、この×が小さいので慎重に×をタップするのが結構難しく、これまでも何度か広告画面を開いてしまうこともありました。

ただ、広告画面に遷移しても前画面に戻れば特に問題ないので、煩わしさはあっても、これまでは特に気にはしていませんでいた。

しかし、今回は広告画面に遷移したとたんに警告メッセージです。

【まとめ】

こうなってしまうと面倒くさいですが、回避策は一応あります。

方法は、アプリをポイッと捨てて、再インストールです。

わたしはブラウザにGoogleChromeを使っていましたが、1回アンインストールをし、再インストールすることで、今は問題なく使えています。

因みにわたしのスマホには、ヤフーのスマホセキュリティアプリがインストールされているのですが、このアプリでスキャンしたところ「安全」という結果が出ています。

ですので、警告画面が出たからと言って何かが仕込まれているわけではないと思います。仕込まれるならむしろ、インストールさせようとするアプリです。

安易にアプリは入れないことですね。

もっというと、ポイントを手軽に稼げるからと言って、お小遣いサイトに安易に手を出さないことですね。

ページ先頭へ戻る

「スポンサーリンク」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする