「ファミマガーデン」の栽培キットで野菜を育てる(育成編10)

ファミマガーデンの栽培キット育成10回目の文字

「ファミマガーデン」の ” 育てるシリーズ ” を購入し、野菜作りド素人のおっさんがどこまでできるのかについて、これまで『育成編』として書き続けてきましたが、気が付けば今回で既に10回目を迎えております。商品を購入して書き始めたのが5月末ですから、かれこれ3カ月近くになります(よく続いたもんだ)。

これまでは1週間ごとに記録を備忘録としてブログにアップしてきたわけですが、本業が鬼のように忙しく、先週はすっかり『週一のアップ』を忘れていました。

さて、今週のミニトマト&青しその様子はどうなったんでしょうか。

(過去記事:ココがすべての始まり・・・)
「ファミマガーデン」の栽培キットで野菜を育ててみる(準備編)

「スポンサーリンク」

【ミニトマトの育成】

今週で、種を蒔きなおして6週目に入ります。

育成経過

まずは先々週のお姿を公開いたします。

(先々週)

ミニトマト蒔き直し5週目

2本とも比較的順調に育ち、変化はあまりないにしろ何とか青々とした葉を付け、問題は感じられませんでした。

が、しかしこれがとんでもないことになりました。

まずは数日前の様子をどうぞ。

(数日前)

直射日光で萎えたミニトマト

以前もありましたが、2本とも葉が萎えてしまって一気にしぼんでおります。

この原因はわかっています。

強烈な直射日光です。

トマトは乾燥と日光を好む植物で、1日最低でも3~4時間は日光に当ててくださいと説明に書かれています。

過去に同じように萎えたことがあったので、直射日光を避けようと窓際に置いていたのですが、曇りの日が続いていた時に日光が足らないのでは?と思い、良かれと思って天気が良くなったタイミングで朝ベランダに移動させたのです。

そして、昼過ぎに「もういいか」と思ってベランダに出ると上の写真のように一気に萎えてしまっていました。

わずか1~2時間ですよ、ベランダに出したのは。

それでも一気に弱ってしまいました・・・。そして、本日

完全に枯れてしまったファミマガーデンのミニトマト

完全に枯れてしまいました。。。

萎えてしまった後に急いで部屋の中に戻し、水分を多めにあげたり、部屋にエアコンをかけて湿気を取り快適な状態にしばらくしてみましたが、一度萎えてしまった苗は元に戻りませんでした。

もう種もないのでこのミニトマトの栽培は残念ながら終了です・・・。

ただ、今回栽培する中でわかったことがいくつかあるので、次回(来年)再挑戦する際の注意点として残します。

水やり

基本的に乾燥を好むとは言え、ある程度の苗の大きさに育つまでは、朝1回水をあげることが必要(できれば酸度計を使い、土中の水分量を確認しながら調整する)。

表面の水分が足らずに乾いていても、土中は意外と水分量が多いという事が多々あり。

水をあげすぎると根腐れを起こすので、水のやり過ぎには注意が必要。

(酸度計)

酸度計サンプル

日 光

夏野菜なので、どうしても直射日光が強い時期での栽培になるが、直射日光は避け日陰においておく。

ある程度の大きさになるまでは、窓際の直射日光が当たりにくいところで育てるのが良い。

風通し

風通しが悪いと病気にかかってしまうことがある(わたしがなったのは輪紋病)。

できるだけ風通しの良いところに置いておく。

(輪紋病)

輪紋病サンプル

” かわいらしいおてがるミニトマト ” が収穫できるはずでしたが、結果は惨敗です。あとは、残った青しそに全てをかけます。

【青しその育成】

青しそも蒔き直しをしており、今週で8週目になります。

育成経過

まずは先々週のお姿がこちらです。

(先々週)

ファミマガーデン(青しそ)蒔き直し7週目

数週間ほとんど状況が変わっていませんでした。

成長することもなく、かといって枯れることもありません。

ずっとこのままです。

肥料はやっているし、水も朝一苗に直接かけるようにあげています。

乾燥気味とはいえ、常に土の表面が湿っていることが必要なので、もしかしたら水分がもっと必要?と思い、朝晩そこそこの水をあげるようにしました。

そこそこというのは、霧吹きで各苗に10回ほど吹き付ける感じです。

そして今週どうなったかというと、こうなりました。

(本日)

順調に育つ青しそ

順調に大きくなってきています!

やっとです。

先々週までは弱々しい感じで変化なくたたずんでいましたが、問題は水の量でした。

因みに青しそは1日中ベランダに置いて、直射日光がガンガンにあたるようにしていますが、今のところ枯れるとかいうことは全くありません。

流石、ほったらかしても育つ植物ですね。

こちらはなんとかいけるかもしれません。

【まとめ】

ミニトマトは残念でしたが、来年に向けて知識はそれなりに増えました。

ネット情報っていろいろあるんですが、やはり自分で体験するのが一番ですね。

今回つくづくそう思いました。

それにしても、この ” 育てるシリーズ ” 。

なんだかんだで誰でも簡単にとはいかない商品ではないかなと感じます。

説明文は簡易的なものでしかありませんし、水のやり方や量なんて目安すらありません。

わたしの育て方もあるんでしょうが他の人が育てている報告を見ても、同じように育てていて片方は成功、片方は失敗なんて人もいます。

まだ途中段階ではありますが、今確実に言えることは、

野菜作りは難しい!

これにつきます。

ただ、ものつくりは楽しいので、時間と余裕がある人は一度この ” ファミマガーデン ” に挑戦してみてはいかがでしょうか。

※引き続き「青しそ」については、記事を書いていきたいと思いますので、興味のある方はご一読いただけますと幸いです。

ページ先頭へ戻る

「スポンサーリンク」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする