「JO-TERRACE OSAKA」の最寄り駅はどこ?

大阪城の外観

2017年6月22日、大阪の名所『JO-TERRACE OSAKA』がオープンしました。大阪城というと、大阪人はあまり行くことはないかもしれませんが、観光客(特に外国人)にとっては、大阪に来て訪れないわけにはいかない ” 鉄板スポット ” 。

なんせ、あの太閤秀吉が作った日本一の城 ” 大阪城 ” がありますからね。

北海道に行って海鮮モノを食べない、沖縄に行って海に行かないぐらい、大阪に来て見ないことはあまり考えられない場所と言えます(ちょっと大袈裟か・・・)。

そんな大阪城ではありますが、それだけ人が来るところなのに休憩できるスペースというものがこれまでありませんでした。

” 〇〇茶屋 ” 的な、簡易なベンチが置かれた一般的な小休止スペースはありましたが、観光客の数からすると全然足らない状態。

特に、昨今の外国人観光客の数は半端なく増えています。

日本政府観光局(JNTO)の発表では、2018年は、初めて訪日外国人の数が3,000万人を超えたとか。

そこで大阪市も本腰を入れたのでしょう。

今回はエンターテイメント性を増した新観光スポット” JO-TERRACE OSAKA ” への行き方、そして園内を走る便利な移動手段について書きたいと思います。

「スポンサーリンク」

【JO-TERRACE OSAKAへの行き方】

「JO-TERRACE OSAKA」は、大阪城公園の敷地内にあり、電車で行くのが一般的です。

因みに周辺駅は、全部で3つ

※大阪城公園駅・大阪ビジネスパーク駅・森ノ宮駅

JO-TERRACE OSAKAと、各駅との位置関係はこんな感じ(赤枠が駅)です。

ジョーテラス大阪の位置

※googlemapより

大阪城公園駅(JR)

JO-TERRACEに行く上で、最も近い駅がこの駅(JR環状線)です。

この駅は、改札口が1つしかありません。

駅を出ると目の前がすぐに大阪城公園となり、階段を下りて正面がすぐ「城テラス」の入り口になります。

駅にはスロープもあるので、車椅子で来られる場合も安心♪

多くの方が大阪へ観光に来られて宿泊する可能性が高い「なんば」からの所要時間は、約18分となっています。

大阪城公園側入口

森ノ宮駅(大阪メトロ)

こちらは大阪城公園の南側に位置する為、「JO-TERRACE」までは正直少し遠いです。

が、大阪城公園の中(銀杏並木)を通って行くので、新緑香る季節には気持ちの良いコース。

この駅は、地下鉄中央線(鶴見緑地線)の駅で、西改札1番出口を出て、すぐ右側が公園の入口です。

大阪城公園内の噴水(森ノ宮駅側)

公園に入って、50メートルほど行くと正面に噴水が見えます(上写真)。

この噴水を越して(公園入口からずっと直進して)奥へと進んで行きます。

※この噴水の左手側にコンビニがあります。

300mぐらい歩くと、左手側に、園内を走る ” ロードトレイン(後述) ” の駅(駐車場前駅)が見えてきます(下写真)。

城内を走る電車の駅看板

この駅を越してすぐに右側に道があり、それを道なりに進んで行くと「ジョーテラス」に出ます。

トータル距離(駅出口からテラスまで)は、1kmぐらいでしょうか。

大阪ビジネスパーク駅(大阪メトロ)

大阪城公園内の大阪城ホールへ行く人は、この駅を使う人もいるかもしれません。

1番出口から出て、徒歩2分程度といった距離でしょうか。

下の写真にあるように、橋(車は通行不可)がかかっていて通行できるので、この駅も使えます。

大阪ビジネスパーク駅側から見た大阪城テラスの風景

因みに、位置関係から言うと、「城テラス」を中心にして、この駅は大阪城公園駅の真反対になります。

※噴水広場の左手側が、「JO-TERRACE」の入口です

【大阪城公園内の移動に便利な乗り物】

桜門前の人だかり

今回紹介する「JO-TERRACE OSAKA」もそうですが、そもそも公園内の観光スポットメインとなる大阪城は、とにかく観光客の方で混雑しています。

上にある写真はメインの ” 桜門 ” ですが、平日であってもこの人だかり。

歩いている人が大半ですが、前述したように、駅によっては大阪城や城テラスまで遠いので、園内を走っている乗り物を使うのも手です。

一つは ” ロードトレイン ” 、もう一つは ” エレクトリックカー ” という乗り物。

◆ロードトレイン(運行間隔は約30分)

城内を走るロードトレイン

●営業時間 

9:00~17:00

●料金

65歳以上   片道100円
13歳~64歳 片道300円
3歳~12歳  片道200円
障がい者    片道100円(要障がい者手帳)

◆エレクトリックカー(運行間隔約10分)

城内を走るエレクトリックカー

●営業時間

9:00~17:00

●料金

65歳以上   1回100円
13歳~64歳 片道200円
3歳~12歳  片道100円
障がい者    片道100円(要障がい者手帳)

若干恥ずかしい感はありますが、歩き疲れた時はそんなことは言ってられません。

特に、エレクトリックカーはジョーテラス大阪から遠い森ノ宮駅近くまで運んでくれる便利な移動手段ですので、同駅を利用する場合は使えます。

【まとめ】

大阪へ観光に来られた方は、繁華街である「なんば」に宿泊することが多いと思われますが、「なんば」から大阪城周辺各駅までの所要時間はこんな感じ。

※Yahoo乗換案内より

正直、どの駅でもそんなに変わりません。

しかし、駅を降りてからの距離で考えると「大阪城公園駅」が圧倒的に便利で近いです。

因みに、「帰りはタクシーで帰りたい」という事もあろうかと思いますが、公園内にタクシーは入ってこられません

ですので、公園の外から配車を依頼する事になりますが、「駅」というと人が多かったり、タクシー乗り場がそもそもあったりするので、配車を断られる事が多いのが現実。

なんば駅から大阪城公園駅までタクシーで約20分です(NAVITIME)

そんなときは、下記の記事を参考にしてください。

ページ先頭へ戻る

「スポンサーリンク」