ワードプレスと独自ドメインで雑記ブログ。半年後のアクセス数

「はてな」と「ワードプレス」におけるページビューの増え方の違いのグラフ

このブログを公開させたのは、2016年の10月中旬。事前の記事作成やブログ構築のための準備時期が暑いさなかだったので「あ~、あれからもう半年が経ってしまったのか・・・」と変に感慨深くなってしまいます。

以前ブログに関する記事で、準備期間において『やること』を羅列しましたが、今回は、公開直後を起算月として、半年経過した現状のアクセス数について書きたいと思います。

ブログをこれからやろうとしている人は、こういう超絶弱小ブログもあるんだということを知っていただき、いろんな意味で「考え」を深めていただければと思います。

「スポンサーリンク」

【アクセス数が少なすぎるわたしの雑記ブログ】

では赤裸々に公開してまいりましょう。

ブログの環境について

と、その前に、まずはわたしがやっているブログの環境について、一言どうしても言わせてください。

『ワードプレス + 独自ドメイン』でスタートしたわたし。

もしこれから同じ条件でブログを始めようと考えている人がいるならば、声を大にして言いたい事があります。

それは、、、

やめときなはれ!

です。

ブログをやろうとする方は、事前にいろいろな方のブログを参考にすると思いますので、わかっている人もいると思いますが、あえてもう一度言いましょう。

せやから、やめときなはれって!

理由は簡単です。

兎に角、アクセス数が一向に増えません。。。

勿論魅力的な文章を書ければ別なのかもしれませんが、最初は稚拙な文章になりがちですし、文章を書き続ける事自体難しく感じるもの。

わたしも何百というブログを参考にしてきましたが、アクセス数という意味では、わたしのような『ワードプレスと独自ドメイン』は、初期段階ではアクセス数が見込めません。

だからわたしは、この環境をあまりお勧めしません。

正直凹みます。元に戻らないくらいに。。。

全体的にアクセス数で有利と言われているのは「はてなブログ」でしょうか。

『ブックマーク』という仕組みがあり、自分の書いた記事が他の人の目に触れやすい仕組みになっていると風の噂で聞きました。

まあ、やったことがないので知りませんけど。

ワードプレスと、はてなブログを、新規オープンしたパン屋さんで例えるとこんな感じでしょうか。

◆はてなブログ

大通りに出店したパン屋さん。通りすがりの人に存在を認識してもらえる環境。

◆ワードプレス + 独自ドメイン

山奥に趣味で開いたパン屋さん。来るのは獣と虫ぐらい。

口コミで広がるには、ものすごく時間がかかります。

しかもおいしくない(面白くないと)といけません。

これからブログをやろうと考えている方で、ワードプレスで行こうと決心した方は、気持ちを強くもって頑張ってください。。。

ブログ開始月のアクセス数

では、早速アクセス状況を月ごとに書いていきたいと思います。

このブログを公開したのは、たしか2016年10月の中旬。

この月の末時点でのアクセス数及び投稿記事・訪問者数は下記の通りです。

・投稿記事数 12

・訪問者数 

・ページビュー数 

訪問者数・ページビュー数が共に

清々しい気持ちです。

ちょっとぐらいアクセスがあってもいいんじゃないの?と思いましたが、他の方のブログの「最初はアクセスが来ない」という言葉を信じていたので、あまり気落ちすることはありませんでした。

しかも、厳密にはブログ公開して半月しか経っていません。

こんな短期間でアクセスが集まる方がおかしい。

と、このタイミングでは思うようにしましょう。

ブログ開始1カ月目のアクセス数

・投稿記事数 15 (累計27記事)

・訪問者数 178

・ページビュー数 426

みなさんは、Googleが提供しているサービス「サーチコンソール」というものをご存知でしょうか。

このサーチコンソールは、自分の開設したブログのURLを登録することで、自身のブログにどんな年代・性別・地域(日本であれば都道府県まで)の人がアクセスしてくれているかを確認することができる、ありがたい検証ツールです。

前述している数値(訪問者数・ページビュー数)は、このサーチコンソールで確認したものです。

記事数が30にも満たない状態で、200人近く訪問してくれている。

超弱小ブログと謡っているのに、そんなことないやん!

と思ったあなた。安心してください、

そんなわけはありません

これは、『リファラースパム』ってやつで、正式な人間の訪問ではありません。

メールで言うところの迷惑メールみたいなもんでしょうか。

サーチコンソールには、様々な数値が確認できるのですが、その中に直帰率なるものがあります。

これは、ある記事を訪問者が見て、別の記事を見ることなく去った人の割合です。

この時点でのわたしのブログの直帰率は2%台

ありえませんね。

100人訪問して、98人は別の記事も読んでくれているなんて。

しかも、雑記ブログは記事のカテゴリーがバラバラですから、よほど魅力のある(クリックしたくなる)タイトルの記事でないと見てもらえるわけがありません。

わたしにそんな魅力的な記事は書けません。

100%よろしくない訪問者です。。。

ということで、サーチコンソールの設定を、他の方が書いている記事を参考にちょこちょこ設定しました。

ブログ開始2カ月目のアクセス数

・投稿記事数 15 (累計42記事)

・訪問者数 120

・ページビュー数 304

他の方が書いているブログを参考にしてリファラースパムを排除、また自分のアクセスをサーチコンソールの統計にカウントしないという設定を前月にしたはずですが、直帰率は相変わらず、超優秀な5%台・・・。

記事数が50近くになり、1記事あたりの文字数も増やすことを意識して書くようにシフト。

役に立つ・立たないは別として、開設初期より少しは文章を書くことにも慣れてきたとは言え、この数値は、やはりあり得ません。

ツールの設定が、まだうまく反映されていない感じでしょうか。

因みに、この時期にグーグルアドセンスの申し込みを行い、1次審査の結果が、光の速さで不合格になっています(申請後1時間を待たずに却下)。

アドセンスは、アフィリエイトをするうえでは、欠かせない不労所得獲得のための手段。

何としても審査に通る必要があるので、このタイミング(開設2か月目)になって、ブログの構成を大幅に見直しました。

改善した点は下記です。

大幅リニューアル


・カテゴリ変更

アドセンス審査において、訪問者にとってわかりやすい(記事を探しやすい)画面構成は必須。

雑記ブログは、その内容が多岐にわたる傾向があるが、少しでも関連のあるグループにカテゴライズすることは、審査通過には必要と思われる。

・目次の追加と見出しの設定

最近は、モバイル機器によるサイト閲覧がパソコンよりも増えている。

全体的に、世の中のブログ記事の文字数は増加傾向にあり、先頭部に目次を配置することは、目的の内容に素早く到達することができ、ユーザーの利便性を向上させる。

また、見出しの設定をすることで、SEO的にも有利とか。

・パンくずリスト追加

これは、階層構造が深いブログにおいて、自分のウェブ上での現在地を、視覚的に表現したリストの事。

わたしのブログのように、記事におけるカテゴライズの関係上階層が深くなる時は、このリストをブログ内に持たせることはユーザーにとって利便性向上にもつながり、審査においてプラスに働く可能性あり。

・プロフィールページ追加

書籍には、必ずと言ってよいほど「人となり」が書かれている。

ブログも同じで、同じ境遇の人の記事は継続して見られるのでは?

ということで、あって損はない。

・お問い合わせページ追加

わたしのブログにもあるが、正直これまで問い合わせを受けた記憶は皆無。

いらないのかも・・・。

ただ、これはワードプレスにおいて用意されているプラグインを使う事で簡単に設置可能。

なので、どうせなら設置した方がよい。

・プライバシーポリシーページ追加

これは企業であれば必ず設置しているものの一つ。

『データの取扱い等に関する決まりごと』といったところ。

個人のブログと言えど、情報の取り扱いに関してはグーグルアドセンス審査上厳しいので、きちんと明文化する必要あり。

わたしは個人的にアドセンス審査に1回目落ちてよかったと思っています。

なぜなら、ブログを作る上で真剣になれたから。

もし、簡単に通ってしまえば、記事の内容も今よりもっと雑になっていたでしょうし、ユーザーにとって見やすく文字装飾したりなんて努力もしなかったかもしれません。

アドセンス不合格時の「理由」は、非常にわかりづらく「どうしたらいいんですか?」という内容のものが多いですが、あきらめずに上記のような改善を加えて続けるべきです。

ブログ開始3カ月目のアクセス数

・投稿記事数 10(累計52記事)

・訪問者数 44

・ページビュー数 89

投稿数を見てもらうとわかると思いますが、1か月で10記事しかアップできていません。

3日に1回といったところでしょうか。

やはり、仕事をしながらとなると、これぐらいの数が限界かと思います。

因みに、訪問者数やページビュー数を見てもらうと、前月よりもかなり落ちています。

直帰率は30%と、まだ設定がうまく機能していないのでは?という「怪しい感」は否めませんが、正しい数値に近づきつつあるように思います。

※アクセス0の日が、月の半分ぐらいあり。

アクセス数の集まりにくい「ワードプレスと独自ドメイン」。

記事数がある程度あれば、大体3か月経過する頃から徐々に訪問者数が増えてくるという都市伝説があるので、落ち込まずに気持ちを強く持つ!

これが、開設から3カ月ではないでしょうか。

因みにこの月、アドセンス審査に再挑戦。

1次審査はなんとか通りましたが、2次審査が継続中。

以前の記事で、ブログ開設前には、ある程度のストック記事を用意しておく方が良いと書きましたが、これはアドセンス審査中も記事のアップが必要である事と、記事が作成できない忙しい時に備える為です。

毎日更新する必要は全くありませんが、少なくとも「更新されている事実」は必要なので、定期的には記事を投稿するようにしましょう。

ブログ開始4カ月目のアクセス数

・投稿記事数 11 (累計63記事)

・訪問者数 289

・ページビュー数 365

この月の後半、月末ぎりぎりでやっとアドセンス審査に通りました。

※2次審査期間はなんと1か月!

ところで、みなさんはクロール数というものを聞いたことがあるでしょうか?

これは、記事が継続的に更新されているかを確認に来るグーグルのロボットで、四六時中世界中のサイトを巡っています。

そして、このクロール数は、一般的に1日に訪れる回数が多いと検索時の上位に記事が表示され、閲覧者数が増えると言われている結構重要な数値

わたしのブログで言うと、この頃のクロール数は、平均値が60ぐらい

ある方が書いた記事で、クロールの値が平均60ぐらいになるころから、アクセスが増えると書かれていましたが、それはわたしのブログにも当てはまるように思います。

アドセンスに通ったことがブログの信頼性アップにつながったのか、ただ単に、期間がある程度経過してクロール数も比例して上がったのかはわかりませんが、クロール数とアクセス数には若干相関関係があるかもしれません。

因みにアドセンス審査通過後は、いそいそと全記事に広告を貼り付けましたが、この程度の訪問者数では当然のことながら収入は、ほぼゼロです!

ブログ開始5カ月目のアクセス数

・投稿記事数 13 (累計76記事)

・訪問者数 579

・ページビュー数 702

一応訪問者数、ページビュー数とも何とか右肩上がりで推移しています。

訪問者数・ページビュー数ともに前月の約2倍です。

元の数値が、あり得ないぐらい小さいので2倍と言ってもこの程度ですが、ここまでまともな数値を見ていなかったわたしとしては上出来。

因みにわたしの場合、アクセス数を稼いでいる記事はわずか3記事程度。

これは多くのブロガーが言われていることですが、いくら記事を量産しても結局アクセスが集まるのは、ごく一部の記事になります。

勿論、推敲を重ねることでアクセス数が上がってくることもあるようですが、ブログをやっている人はかなり多いので、そうそう簡単に上位表示させ且つ記事を読んでもらえるようにするのは至難の業。

この時期、「書く内容がない!」と焦って来る人もちらほら出てくるの時期でしょうか。

雑記ブログでジャンルはなんでも良いとはいえ、なかなか記事投稿って難しいと感じ出すのがこの頃です。

ブログ開始半年のアクセス数

・投稿記事数 12 (累計88記事)

・訪問者数 775

・ページビュー数 862

半年という期間をこのブログに捧げてきました。

1記事書くのに2~3時間はかかるので相当な時間をブログに費やしてきたわけですが、結果としてはこのレベルです。

アドセンス2次審査に1か月もかかるぐらいですから、記事そのものがあまり役に立つというものではないのかもしれませんね。。。

1日のページビュー数が50を越えると、ブログ全体の上位3割に入っているという記事は有名ですが(データが古いので今はわかりませんが)、わたしのブログは計算上1日30人弱。

100記事近い量ではありますが、これが現実。

やはり超絶弱小ブログです。。。

【まとめ】

どう感じますか?この状況を!

これから始めようとする方、もしくは始めてあまり期間が経ってない方に少しでも参考にしてもらえればと思い、散々なアクセス数の現実を書いてきました。

ワードプレスは長期的に見ると良い(記事が上位表示される)、SEO的に有利と言われています。

グーグルがワードプレス自体を推奨しているので、確かに一定の信憑性はあると思います。

しかしアクセス数に関しては、少なくとも初期段階では大体の方が心が折れるようですので、初心者は「ワードプレスと独自ドメイン」という環境は、避けたほうがいいのではないか?というのがわたしの結論です。

まあ、わたしはある意味「M」ですし、虐げられても大丈夫ですのでこのまま続けます。

趣味が一つ増えたぐらいの軽い気持ちで!

因みに、みなさんが気になると思われるアドセンス収入ですが、現時点の成果を書こうとすると、涙で画面が見られる状態ではなかったので止めました。

アドセンスは、1年で8000円越えないと支払わないわけですが、このペースで行くと何年かかるかわかりません。

そんな程度です。

お察し下さい。

文章を書くこと自体は嫌いではないですし、こんなブログでも見ていただいている人も少なからずいるので、もう少し続けていきたいと思います。

1年後を目処に、また結果報告できればと思います。。。

ページ先頭へ戻る

「スポンサーリンク」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする