ワードプレス&独自ドメインで1年運営。惨憺たるページビュー数

ワードプレスのマーク

ブログを副業としてやっている人は、日本にどのくらいいるんでしょう。自分の考えや思いなどを単純に発信したいと思って運営している人も多いと思いますが、それ以上に運営目的で多いのは、やはり ” マネー ” でしょうか。

わたしがこのブログを始めたのは今から約1年前。

準備期間(ワードプレスの勉強や記事作成)を入れると1年以上にはなりますが、例に違わずわたしもブログを始めたキッカケは、今の少ない給料を補てんできるお金が少しでも稼げればという甘い考えがあったからです。

開始半年後の結果は惨憺たるものであったことは、下記の記事を見てもらえるとわかると思いますが、ちょうど開設1年になるので、これまでの備忘録として、軌跡を含め記事にしておきたいと思います。

もしも、仮にブログをこれからやろうと思っている方は、こんなレベルの運営者もいる(大半?)ということを念頭に、涙を拭くハンカチ持参のうえ読んでみてください

「スポンサーリンク」

【当ブログ運営結果】

データは、ブログを開設した『2016年10月中旬~2017年9月末』までのものになります。

環境は、” ワードプレス&独自ドメイン “という、素人が火傷する危険なパターンで無謀にスタート。

「陸の孤島」と揶揄される環境での運営は、精神的にかなりきついものがあるので、これからブログをやってみようという人は、別のブログサービスを検討することも視野に入れた方が良いと思います(はてなブログなんか有名で良いと言われています)。

さて、まずはどのようなペースで記事を投稿し、ページビュー数(PV数)や訪問者数(VI数)がどういう風に推移したのかを表にまとめてみました。

※#部分は具体的数字を隠すために用いています。例えば「2##」というのは、200台を表します。
1年間の記事投稿のペースとページビュー数、訪問者数の結果表

結果的に、1年運営してもページビュー数は、

最高でも5,000を超えていません

惨憺たる結果ではございますが、以下に運営してきて感じた事、実際どんな風に続けてきたのか書いていきたいと思います。

1年ブログを運営して感じた事(総括)

厳密に言うと、過去記事に関しては、削除した方が良いかもと思えるものが複数あったので異空間へ葬っております。

真偽のほどは定かではないですが、グーグル神の評価はあくまで ” コンテンツの中身 ” と言われており、内容の薄い記事は評価を下げるという評判だからです。

評価が下がると記事が全体的に上位表示されず、検索結果には表示されても後ろの方のページにしか出て来なくなって、一向に記事を見てもらえない(クリックしてもらえない)不遇の時間が続いてしまいます。

表示回数は多いけどページビュー数は少ないというやつですね。

わたしの場合は、結果的にこの記事作成時点でトータル記事数は143といったところで落ち着きました。

ところで、稼ぐにはどこまで記事を投稿し続けないといけないのか?

という疑問を持つ方もいると思いますが、それはどれだけ稼ぎたいかによると思います。

月に1万円稼げればいいという人と、10万円稼ぎたい人の投稿記事数は大きく異なります。

ブログで稼ぐものの一つにグーグルアドセンスというものがありますが、これはページビューを増やすことで収益が比例して上がっていきます。

記事数が多いという事は、それだけ人々に検索される ” 検索対象ワード ” が増えることになるので閲覧される回数も増えます。

前述のコンテンツの中身も重要なので、ある程度内容があるモノにしながら、且つ記事数を増やさないといけない、これが現実のブログ運営です。

そして、ブログ運営に向いているかどうかは、

記事を作ることが楽しいと思えるかどうか

にかかっています。

好きこそものの上手なれというやつですね。

文章を書くのは慣れの部分もあると思いますが、少なくとも楽しく記事を書く事が、ブログ運営を長く続けるうえで必要と感じました。

記事の投稿ペース

わたしの場合、1年で143の記事ですから、単純計算で2~3日に1回の投稿ペースになります。

働きながらスキマ時間でやる上で、ギリギリできなくはないペースでしょうか。

人によっては、休みの日に記事を書き溜めて予約投稿するという方法で、平日記事作成できない分をカバーしているようですが、わたしの場合は通勤時間や休憩時間を利用してなんとか作成する時間をやりくりしています。

因みにわたしの職場は、建設業・運送関係と同じく極度の人員不足が続いており、悶絶と呼べるほどの労働時間となっています。

直近月の労働時間は残業時間含め300時間を超えました・・・(残業が130時間超)。

確か過労死レベルの残業が80時間だったような・・・という根拠のない数字はおいといて、とにかく厳しい環境となっています。

そんな過酷状況でも続けてこられてのは、単純に記事を書くことが好きということだけです。いや・・・、だけということはないか・・・、稼ぎたい!と強く思う心ですね!

そういえば他の方のブログの中で、ページビュー数が伸びているブログほど毎日更新しているという事を書いていたものがありました。

確かに毎日更新することは、ページビュー数のプラスにはなると思いますが、前述したとおり ” 記事の内容が問われる ” ので、投稿ペースは無理する必要はないと思います。

” プロブロガー ” でもない限り、内容のある記事(人に役立つ記事)を作り続けることは一般ピーポーには無理です!!

※プロブロガーとは、ブログ運営だけで飯を食っている人たちの事です。

記事の内容

わたしのブログは、見ていただくとわかるように雑記ブログです。

これは自分に強みと呼べるような専門性がなかったから。

どのくらいの数の記事を書かないといけないのかもわからない中、見よう見まねで始めているので、特化ブログにしてしまうとすぐに記事が枯渇することは容易に想像できました。

そこでカテゴリーを数個に絞り、フワッとしたくくりにすることで、これまで1年にわたって記事を作成することができました。

雑記ブログでもある程度は稼げるという他の記事もあるので、初心者段階で雑記型を選択するのはアリだと思います。

ここで一つ、

記事作成において行き詰まった時に有効な方法

を書きたいと思います。

それは、” シリーズモノを作る ” 事です。

例えばわたしの場合で言うと、「ファミマガーデン栽培キット」を使っての育成日記です。

コンビニに売っている栽培キットを購入し、1週間ずつ数か月にわたって育成する様子を写真と共にアップしてきました。

爆発的な閲覧というまでには至っていませんが、一定のページビュー数を確保できましたし、なにより記事が思い浮かばない時にものすごく助かりました。
※1週間経つと結構変化があるので充分記事にできます。

単なる育成日記であっても、失敗や成功体験といった ” 経験値 ” の部分は意外と受け入れられますので参考にしてみてください。

記事を書く上で気を付けた方が良い点も一つ上げたいと思います。

それは、

トレンド記事を題材にしない

ということです。

トレンド記事は、ハマれば爆発的なページビュー数を稼ぐことができます(所謂「バズる」というやつです)が、これは書き続けないと、見てくれる人が一気に減ってしまいます。

しかも、誰よりも早くその内容を記事にしないといけません。

プロブロガーならともかく、普段の仕事をしながらそんな記事を書くことはほぼ不可能。

それよりも長く検索される検索ワード(ロングテールキーワード)を使った記事を作る方が、結果的に長く収益を稼ぐことができます。

と言ってもわたしもまだ1年しかブログをやっていませんし、収益は後述しますが全然ですので、ロングテールもくそもありませんが・・・。

どんな、しょーもないと思える経験でも、誰かにとっては役に立つものもあるので、自分がこれまで経験してきたものを出し惜しみせずに、思い切って書くことが重要ではないかと思います。

ページビュー・訪問者数の推移

数値については、前述の表を見てもらえればわかるかもしれませんが、グラフにしてみるといろいろなことがわかってきます。

青線は「PV数(ページビュー数)」を、赤線は「VI数(訪問者数)」を表しています。

訪問者一人当たりほぼ1ページしか見ていない(ページビュー数と訪問者数がほぼ同じ軌跡)のは寂しいものがありますが、自分が何か検索する時に、答えとなるページを見て更に同じブロブの別記事を見ることはあまりないので、これはある程度仕方ないかと思っています。

特化ブログなら記事内容も関連がありますが、あいにく雑記ブログですしね。

因みに都市伝説と自身では考えていますが、雑記ブログよりも特化ブログの方がグーグル神の評価は高いようです。

そのブログの記事を複数閲覧することで滞在する時間が増えますから、価値のあるブログであると判断されやすいんでしょうね。

特化型ブログの方が、1つのテーマに絞っているので専門性が高いという考え方もあるかもしれません。

さて、グラフの説明に戻りますが、グラフ上いくつかあるは、下記のことを指しています。

ページビュー数が変化するタイミングと関係あるかについて調べてみたので参考になればと思います。

クロール数「60」超 ※2017年1月ごろ

よく3カ月~半年間ぐらいはグーグル神の査定期間ということが言われますが、例に違わず、わたしのブログも当初は訪問者数・ページビュー数とも、ほとんど地を這っています。

ブログ開始翌月(11月)と翌々月(12月)がなぜか、数値が若干 ” しっかり ” していますが、これは海外からのスパムメールの襲来及び、自分のアクセスを除外設定していなかった結果だと思われます。

設定が完了した1月には、開始当初の10月と同じほぼ0になってますので設定は効果があったという事でしょう。

ところでクロール数は、グーグルのプログラムが自分のブログに来てくれた回数であると認識していますが、何かの記事でクロース数が60を超えるあたりから一気にページビュー数が増えるということが書かれていました。

わたしの場合、 ” 一気 ” とは程遠いですが、一応そのタイミングでページビュー数は増えてきています

ただ現状から言うと、クロール数とページビュー数の相関関係は、『強』ではなく、『』と言えます。

価値あるサイトには、グーグルロボット(プログラム)も頻繁にやって来るということですが、クロール数が3倍ぐらいに増えた現在のわたしのブログは、クロール数の増加の割にページビュー数はそんなに増えていません。

まあ、訪問回数が増えることでページビュー数は一応増えているので、目安程度にはなるかもしれませんが。

アドセンス通過) ※2017年2月末ごろ

アドセンスは、アフィリエイトの中でも収益につながりやすいものと言われています。

通常の物販目的のアフィリエイトは売買が成立しないと報酬が発生しませんが、アドセンスの場合は、記事内の広告がクリックされるだけで報酬になりますからね。

まあ、とはいっても1クリックで数十円程度ですけど。

アドセンスを通過するという事は、グーグル神がそのブログに対して一定の評価をしてくれたという結果なわけですが、グラフを見ていただくとわかる通り、通過(2月末)から少しして、少ないなりにもページビュー数は急伸しています。

このタイミングはブログ開設の大体半年にあたり、グーグルの査定期間が終了しただけということも考えられるので一概には言えませんが、アドセンス通過というのは、ブログのページビュー数増加に少なからず影響をもたらせるものだと思います。

ブログのhttps化) ※2017年8月ごろ

これはわたしのブログのサーバが、たまたまhttps化してくれたので、ラッキーパンチでした。

しかも無料でしたしね。

ちなみにわたしの場合は、ロリポップサーバを使用しています。

ロリポップサーバは、価格も安くドメイン取得する際に利用するムームードメインとの相性もいい(どちらも同じ大手の会社が運営しています)のでお勧めです。

アクセスが増えると動作が緩慢になるという噂もありますが、わたしのような弱小ブログの場合は、しばらく気にする必要もありません。

もし、動作が・・・ってことになったらエックスサーバに変更予定です(それだけアクセスが集まるのはいつになることやらですが)。

グーグルは、2017年10月からhttps化していないサイトは警告文を出すと謡っているようですし、https化することは、ブログ運営をする上では必須になってきました。

因みにワードプレスの場合は、管理画面でアドレスを変更するだけで簡単にhttpsに変更できてとても便利です。

1カ所設定を変更するだけですから。

ただし、注意点もあります。

それは、

既に投稿した記事内にある画像リンクについては、httpのまま

だということ。

つまり、1つ1つ『https』に変更しないといけないのです。

ワードプレスには、この問題を解決できるプラグインも存在するようですが、既に有効化しているプラグインとの相性の問題で、有効化することで画面が表示できなくなったりという不具合が生じることがネット上でいくつか報告されています。

わたしも複数プラグインを導入しており、そういった不具合は今のところありませんが、これまでの記事に変な影響が出てほしくないので、自力で全記事見直し&変更をしました(まあ、バックアップしてからやればプラグインも良いんですけどね)。

https化したのは7月末ですが、今のところ特筆すべき変化はありません。

やって当たり前だからでしょうか?

これはもうすこし様子見と言ったところです。

月間ページビュー

誰が決めたのか知りませんが、” 素人卒業 ” という『月間ページビュー3000』を超えたのは、ブログ開設から10カ月目です。

これは、誰が見ても相当遅い方だと思います。

いろいろな記事で書かれているのでうんざり感があると思いますが、1日50ページビューを超えないブログが大半を占めているらしいので、そこから考えると月間3000ページビューというのは、単純計算で1日100ページは見られているわけですから、すごいと言えばすごいことだと思います。

ただ世の中には、ほんとかうそか『数か月で〇万ページビュー行きました!』

とかいう人がいるんですよね結構。

どうやったらそんなに訪問されるんですかね?

うらやましい限りですが、” 自分は自分 “として比較しないようにしています。

1年間やり続けてもこの程度にしか到達していないので、正直凹むレベルですが、やり続けることで、もしかしたらまた上昇気流に乗ることができるかもしれないという希望を持ちつつ、あと1年はやり続けたいと思います。

因みにこれまでバズったことは1度もありません・・・。

次の目標は、ひとまず5000超えかな。

アドセンスの収入

わたしのブログで、収益を得ることができるのは下記の2つです。

・グーグルアドセンス

・もしもアフィリエイト

グーグルアドセンス

広告をクリックしてもらうことで数十円という小銭が拾えるわけですが、1年間トータルで言うと、成果は9000円強といったところです。

2017年の2月末にアドセンスに通ったので、同月は1週間もない為割愛したとして、8カ月で前述の金額ですから、月の平均収益は1000円ちょっと。

サーバとドメイン代の1年間の経費を考えると、ちょうどペイできる感じでしょうか。

1年間無料で遊ばしてもらえたことを考えるとまあまあとしておきたいと思います。

もしもアフィリエイト

物販系のアフィリエイトで、記事内の商品をクリックし、リンク先でモノを購入してくれることで報酬が発生します。

※楽天リンクの場合、クリック後1か月以内に何かしらの商品を購入してもらえることで報酬が発生。

因みにこちらは、この1年間ほぼやっておりません(1記事のみです)。

なぜなら、そもそも集客がある程度できないと意味がないから。

ブログ開設当初からアナリスティクスを数時間おきに見るほど気にしていたわたしですが、あまりにも記事が見られないので、物販系は始めのうちは封印していました。

開始から1年が経過し、月間3000ページビューに達することができたので、その記念に1記事だけ書いてみたのです。

結果はというと、記事をアップした翌日に報酬が!(金額は数十円です)

報酬が1%程度なのでかなり厳しいものがありますが、やらないよりはマシなので今後は記事を増やしていければと思っています。

※成果が上がる(商品が購入される)と、登録したアドレスにメールが来ます。

ただし、報酬が確定するのは、購入した人が返品しなかった場合のみです。

【まとめ】

いかがでしょうか。

これからブログをやろうと思っていた人の半分は、ブログをやることをあきらめたのではないでしょうか。

わたしは、独学で誰にも相談できずに間違った知識で突っ走っている可能性が ” 大 ” で、結果としてこのような惨憺たる結果になっています。

が、師匠と呼ばれる知り合いができたとしても、魅力のある記事を書くのは結局自分。

現実、ブログが下記の状況にある中で、プレビュー数を伸ばし収益をあげ続けることは、専業でもない限り至難の業だと思います。

【現実】

検索結果に表示されるには?

多くの人々が検索するワードを推測する

でも人気ワードは競合がウジャウジャいる。その中で上位表示されるには?

コンテンツの充実が必要。その為には?

記事作成にかなりの時間を費やす

ただ、悲しいかな時間をかけたからと言って、必ずしも検索結果上位に表示されるとは限りません。

※ワードプレスは他のブログサービスに比べてドメインパワーが弱いとされているので、上位表示されるには不利と言われています。

また逆に、あまり検索されないであろうワードで記事を書いても、そもそも検索されないわけですから見れくれる人も少なくなり、結果として収益もあがりません。

非常に難しいと感じているブログ運営ですが、運営1年で費やした時間は相当なものですので、もう少し頑張って続けてみたいと思います。

また、機会があればページビュー数の変化についてまた書いてみたいと思います。

ご一読いただきありがとうございました。

ページ先頭へ戻る

「スポンサーリンク」