ワンカルビでお勧めのメニュー「塩タン」は牛のじゃない?

少なくとも1ヶ月に1回以上はワンカルビに行くわたし。これまで何度も周りの人に勧めてきたメニューにある「タン」ですが、少し前からこの「タン」のメニューが変わっています。

お気づきの方もいるかと思いますが、

 

新コースメニューが追加されています

 

多くの方がワンカルビで食べたほうがよいと勧めていた「塩タン」・「ねぎ塩タン」は健在ですが、あえて「違うタン」のメニューが・・・。

 

今回は、最近知った事実を書きたいと思います。

「スポンサーリンク」

【食べ放題メニューが3つに】

ワンカルビは、食べ放題2時間制(席についてから1時間半でラストオーダー)ですが、これまでオーダーできたコースは、

 

48品コース or 95品コース

 

のいずれか二つ。

そして、ワンカルビで絶対食べたほうが良い「タン」を思う存分食べるなら、95品コースを選択する形でした。

 

ですが、ここ最近、これらのコースにいつの間にやら新コースメニューが追加されてきています。

 

その名は、

 

牛塩タン食べ放題コース

 

??

牛塩タン??

 

今も、タンは「塩タン」と「ねぎ塩タン」というのが95品のコースメニューに入っていたのですが、敢えて「牛塩タン」とメニュー名に「牛」が書いているので、まさかとは思いましたが、店員さんに確認すると、これまで食べていたタン(現在も存在する「ねぎ塩タン」・「塩タン」)は、

 

豚のタンとのこと。

 

先入観で、「タン」というと牛というイメージを勝手に持っていましたが(というか、殆どの人はそうかと思いますが・・・)、違っていたんですね・・・。

 

豚の・・・ってことは、よく火を通さないとアカンてことか??

 

 

【新コースメニューを選ぶべき2つの理由】

さて、新しく追加された「牛塩タン食べ放題コース」ですが、個人的には、これを推したいと思います。

 

理由は2つ。

 

値段差の問題

比較をすると、3つのコースはこうなります。

 

コース名 値段(一般:中学生~40代)
48品コース 3080円
95品コース 3580円
牛塩タンコース 3880円

 

タンを食べることが出来るコースは、「95品コース」と、「牛塩タンコース」ですが、牛のタンは一番下の「牛塩タンコース」しか食べられません。

そしてその差は、

 

わずか、300円!

 

値段からすると、たったの300円ですから、間違いなく牛塩タンコースを選ぶべきと推すのが分かっていただけると思います。

 

しかも以前は、48品コースを頼んでも、単品で「塩タン」や「ねぎ塩タン」をメニューからチョイスできたので、最悪頼めば済みましたが、今は単品で「牛塩タン」自体存在しないので、最初の選択で「牛塩タンコース」を選ばなければ、「牛のタン」は食べることが出来ません。

 

なので、せっかく頼むなら値段差も小さい「牛塩タン食べ放題コース」が正解だと思います。

 

 

おいしさの問題

「味覚」が人それぞれ違うのは当然ですが、やはり牛タンはおいしいです。

 

今もある「ねぎ塩タン」は勿論美味しいですが、これは正直、ねぎにかかっている調味液が美味しいんだと思います。

「塩タン」も、やはり「牛」と比較すると違いがはっきりとわかります。

 

なんて言うんでしょうか。

味わいが違うというかなんというか。

※気のせいか「肉の厚み」も違います

 

どちらもクセは無いですが、食べ比べると、 牛 > 豚  と思われる方が多いと思います。

 

 

【まとめ】

たかが一品の差とはいえ、わずか300円差で、バリエーションが増えるなら、新たに追加された「牛塩タン食べ放題コース」は、チョイスに値するコースだと思います。

 

因みに。。。

最近は、特に予約しないと入れないようになってきているようです。

「EPARK」で予約したほうが無難かも。

ページ先頭へ戻る

「スポンサーリンク」

最新情報をチェックしよう!