八尾にある「ラックラッククリアランスマーケット」に行ってみた

みなさんは、ひと月の洋服代にどのくらいの金額をかけるでしょう?わたしは元々、服が好きであったことや、お金のかかる趣味がパチンコぐらいしかなかったので、あまり気にせずに「気に入ったものがあれば買う」というスタンスだったので、数万使う事もしばしばでした。しかし、初老を迎え、これからの「おひとりさま」を意識すると、お金の節約がとても大切に感じるようになり、不要な事にはお金を使わない思考にチェンジ。

 

今では、アウトレットを使う機会が増えました。

 

今回は、最近徐々に増えてきているアウトレット店に行ってみたので紹介したいと思います。

「スポンサーリンク」

【オフプライスストアという業態】

今回わたしが行ったのは、所謂「オフプライスストア」という形のお店。

 

名前は、

 

ラックラッククリアランスマーケット(Luck・Rack Clearance Market)

 

といいます。

 

オフプライスストアというのは、小売りなどから大量に余剰品を買い入れて、それを安く売るという業態のお店で、最近増えてきています。

昔、ガイアの夜明けで、余った服を何とかしようと、メーカーから安く仕入れて一旦繊維に戻し、新たな商品に生まれ変わらせるという仕事を見たことがありますが、世の中にはわたしたちが想像する以上に、余って捨てられて(焼却されて)しまう洋服というのは存在するようです。

 

アメリカのオフプライス市場では、規模的に8兆円を超えると言われています。

環境問題に対する意識が高まりつつある中、こういう業態のお店は今後増えてくるかもですね。

 

さて、このお店で売っている商品ですが、もの自体は、すべて新品です。

しかも有名メーカーのものが多いですが、価格は値札を見る限り相当安い。

 

物によっては、70%オフなんてものもゴロゴロありました

 

「70%オフって言っても、元がバカ高いんじゃないの?」という懐疑的な見方をする方もいるかと思いますが、その点は安心してください。

結果的に、販売されている価格は、パッと見た感じ高くても3,000円ぐらいでした。

※あくまで男性物の洋服ですが

 

中には、Tシャツで800円ぐらいのものもあり、ひと夏の使い捨てと考えても安い!



 

【ラックラッククリアランスマーケットというお店】

この店は、ビデオレンタルやDVD・CDレンタル、最近はリユース事業を展開しているゲオグループがやっているお店です。

 

ゲオというと、先行している「セカンドストリート(2nd STREET)」が有名でしょうか。

あのお店はリユースがテーマですので、置いているものは中古品です。

それに対して、ラックラックの場合は、売られているものは、前述の通り新品。

 

ちゃんとした会社が仕入れているので、品物自体信頼できると思います。

 

ところで、洋服好きな方の場合、贔屓にしているブランドがあって、その店の商品を買いたいという要望があると思います。

現在のアウトレットでは、ブランドごとにお店を展開しており、そういう意味で消費者の要望に応えられている作りではありますが、このお店はいろんなブランドの商品を扱っているので、逆に、自分の知らなかったブランドの掘り出し物が見つかるというメリットがあります。

 

 

詳細情報

住所: 大阪府八尾市南本町1-10-5

LackRackClearanceMarket

 

営業時間

11:00~20:00

 

 

電車で行く場合

駐車場は、50台ぐらいあるので、まあ停められると思います。

電車の最寄り駅は、近鉄八尾駅。

歩いて10分程度ですので、充分歩ける距離ですね。

 

 

店内の感じ

店内は、入って右側半分が男性、左側が女性もの売り場です。

正直、店内はそんなに広くありません。

 

季節ものが基本ですが、わたしが訪れた日は長袖の秋冬物も売られていました。

見てはいませんが、季節外れという事で安いのかも。

 

カテゴリー的には豊富です。

パンツ系はもちろん、靴下・下着、ベルト、サングラス、アクセサリ、カバン、財布など小物系もそこそこあります。

バッグ

 

靴下

 

見ていただくとわかる通り、商品数は結構あります。

 

 

残念な点

ただ、個人的に残念な点があります。

 

それは、洋服に関しては、全体的にMサイズより下のサイズに偏っていること

わたしのように大きい身体では、LLサイズが必須ですが、そういう意味では品ぞろえ的に残念ではあります。

 

一般的な洋服の仕入れについては、男性日本人の体形に合わせたサイズ構成にするのでしょうが、オフプライスストアという業態上、余剰商品を扱っているので、サイズが偏るのは仕方がないといえば仕方がない。

 

この辺りは、改善されるとありがたいんですけどね・・・。

 

ところで、サイズ表示はこんな感じになっています。

表示サイズ 実際サイズ
4(1)
5(2)
6(3)
7(4) LL

 

 

【まとめ】

関西では、このラックラッククリアランスマーケットは、ココにしかありません。

※記事作成時点

 

情報では、今後数年で数百店舗を展開するとのことですので、もしかしたらみなさんの住んでいる町の近くで見かける日も、そう遠くはないかも。

見かけたら一度足を運んでみてはいかがでしょう。

サイズさえ合えば、かなりお得ですからね。

ページ先頭へ戻る

「スポンサーリンク」

最新情報をチェックしよう!