ポイ活でポイントを稼ぐお勧めの方法。グルグルお金を回すだけ?

何かを買ったりゲームをしたり、はたまたアンケートに答えるなど、ちょっとした「手間」で誰でもポイントを稼ぐことができる現在。わたしも暇な時間を見つけては毎日ポチッています。さて、そんな世の中に溢れているポイントですが、今回は、お金をグルグル回すだけでポイントをゲットできるポイ活について書きたいと思います。

 

必要なものは、下記の2つ。

 

いくつかのネットバンク口座

いくらかのお金

 

 

ネットバンクの口座を開設する手間はありますが、グルグルお金を回す1回の作業は数分ですし、場合によっては年間数千ポイント(円)以上稼ぐことができるのでお勧めです。

手間をおしめる方は、ご一読いただけますようお願いします。

「スポンサーリンク」

 

【キャンペーンにエントリー】

お金をグルグル回すというのは、具体的には、ネットバンク間での振込を行うという事です。

 

一定の条件を達成すると、ネットバンクでは月数回、他行への振込みを無料で行うことが出来るのですが、今回は、この無料振込を使ってポイントをゲットする方法になります。

 

その為に、絶対に必要なネットバンクは新生銀行楽天銀行の2つ。

現在(記事作成時点)、各行ともポイント付与キャンペーンを行っておりそこそこポイントを稼ぐことができます。

 

ですので、まずは、この2つの口座を持っていることが最低条件になります。

 

新生銀行のキャンペーンにエントリー

新生銀行のキャンペーンは、 「新生ポイントプログラム」というもの。

まずはキャンペーンへの登録が必要です。

※エントリーで1ポイント

 

数年前からあるキャンペーンで、個人的には結構なポイントをこれまで稼げています。

Tポイント、nanaco、dポイントの3種類から選択が可能ですので、ご自身が普段よく使うものに選択して貰えればと思います。

 

このキャンペーンでは、新生銀行の口座に、1回1万円以上の入金があると、1回につき25ポイントを貰えます。

ただし、無制限と言うわけではなく上限は8回。

 

銀行によって、使える無料の振込回数は異なりますが、上限8回分のポイントは欲しいところです。

 

因みに、新生銀行の場合100万円以上の預金残高があれば、他行へ5回無料振込ができるので、ポイントをより多く獲得したい場合は、100万円は預金した方がいいかなと思います。

※今回の記事も、100万円以上残高があるものとして書いています

 

 

補足

このキャンペーンでは、『振込』以外にも、クレジット・公共料金の引き落としを同行にするとか、積み立て投資信託をするなど、ポイントを得る方法多岐にわたります。

ただ、誰でもできるものばかりではないので、ここでは割愛します。

 

あえて、やるなら「ネットバンクにログイン」ぐらいでしょうか。

振込作業と同時に行えば、それほど手間もかかりませんし、わずかとはいえ3ポイントもらえるのでお得です。

※ログインでのポイント獲得は月1回のみです

 

 

楽天銀行のキャンペーンにエントリー

楽天銀行には、最大760ポイントが貯まるキャンペーンがあり、下記を行うとポイントが貰えます。

 

他行からの入金(1回3,000円以上)  ※1回10ポイント付与 但し上限5回

 

これは、MAX5回行うと、ボーナスポイントが100ポイント貰えます。

このボーナスポイントはおいしい!

 

 

※ただし、このキャンペーンはいつ終わるかわかりません。

前述の新生銀行のキャンペーンは、もう何年も続いていますが、これはいきなり終わることもあり得ますので注意してください。

 

後述しますが、楽天銀行の口座に10万円以上の預金残高があれば、「アドバンスト」というステージ(ランク)になり、月1回はATMでの出金手数料が無料になります。ATMでの出金は必要な作業となるので、最低10万円以上は口座残高を保つようにしてください。



【無料振込が行えるネットバンクを探す】

さて、新生銀行・楽天銀行ともエントリーすることで振込によるポイントゲットの環境はできました。

 

いよいよ本題の「各行への振込作業」です。

前述した2行は、それぞれ口座に100万円以上の残高があれば、入金手数料が数回無料になるので、それを使う手もあります。

 

新生銀行から楽天銀行への振込 → 5回無料

楽天銀行から新生銀行への振込 → 3回無料

※共に、預金残高100万円以上が条件

 

200万もお金はない!

 

という人は、新生銀行だけで構いません

こっちの方が、同じ預金額で手数料の無料回数が多いですので。

 

因みに、他にも探せば、もっと軽い条件で振込が無料になるネットバンクはあると思います。

ここでは2行をご紹介。

 

 

住信SBIネット銀行

この銀行は、さきの新生・楽天銀行よりもハードルが低いです。

 

ここは、「スマプロランク」というランクで表現していますが、100万円も必要ありません。

30万円で大丈夫

 

ランクでいうと「2」です。

※その上のランクだと、300万円が必要になります

 

わずか30万円を預けていれば、3回まで振込が無料となります。

※ランクは、前々月で判断

 

 

大和ネクスト銀行

同行は、なんと条件がありません

 

無条件で、5回まで他行への振込手数料が無料です。

今回の件に関係なく、大和ネクスト銀行は、口座開設して損のないネットバンクだと思います。

 

 

【具体的な流れ】

振込手数料が無料となるネットバンクは、この他にもあると思いますが、とりあえずこれまでのネットバンクを使って流れを説明します。

 

 

1.新生銀行へ振込

新生銀行への入金は、1万円以上であれば1回につき25ポイントが貰えます。

 

住信SBIネット銀行から振込をする

30万円以上の預金残高にすることで、月3回までは振込が無料となるのでこれをMAX使用します。

 

大和ネクスト銀行から振込をする

無条件で5回振込手数料が無料なので、こちらもMAX使用します。

 

合計

200ポイント稼げます。

※25ポイント(1回あたり) × 振込8回

 

 

2.楽天銀行へ振込

楽天銀行への入金は、3,000円以上であれば1回につき10ポイントが貰えます。

 

新生銀行から振込をする

100万円以上の預金残高にすることで、月5回までは振込が無料となるので、これをMAX使用します。

 

合計

150ポイント稼げます。

※10ポイント(1回あたり) × 振込5回 + 100ポイント(ボーナスポイント)

 

 

【ATMでの入出金】

今回のように一方通行で入金してしまうと(新生銀行・楽天銀行への入金)、出金元のネットバンクのお金がどんどん減っていき、銀行によっては、預金残高等が「振込無料の条件未達」に陥ることもあり得ます(今回の場合は、住信SBIネット銀行。残高は30万円以上をキープする必要があります)

 

そんな場合は、ATMを使ってネットバンクに入金をして口座残高を調整します。

わたしが個人的にお勧めするのは、イーネットATM

 

これまで書いてきた住信SBIネット銀行、大和ネクスト銀行、新生銀行は共に、このイーネットATMを使えば入金は無料です。

 

また、入金される側の新生銀行、楽天銀行も資産残高をクリアしていれば出金は無料です。

・新生銀行 → 残高100万円以上

・楽天銀行 → 残高10万円以上(但し月1回)

 

残高が増えすぎた口座から出金し、入金する側の銀行に入金すればOKってことですね。

 

 

いずれにしても、イーネットのお勧めポイントは、各行の入金・出金という操作が同じATMから出来るというところです。

1箇所で済むので手間も最小限で済みます。

 

振込は、家のパソコンやスマホから行い、各銀行の口座の残高調整は必要なタイミングで、一括してイーネットATMで調整する。

お金をグルグル回すというのは、この流れを毎月繰り返すという事です。

 

【まとめ】

いかがでしょうか。

振込は1回あたり数分、隙間時間で年間数千ポイントも貯めることができるお得なキャンペーン。

 

ポイ活の中でもノーリスクでできる今回の振込を利用した方法です。

お金に若干余裕のある方は、是非チャレンジしてみてください。

 

今回の記事で必要な口座や資金

必要口座 ア・イを行うために

必要な残高

ATM出金回数

無料振込回数

新生銀行 100万円以上 無制限 5回
楽天銀行 10万円以上 1回
住信SBIネット銀行 30万円以上 3回
大和ネクスト銀行 なし 5回(無条件)

ページ先頭へ戻る

「スポンサーリンク」

最新情報をチェックしよう!